行政書士わたなべ法務事務所は全国どこでもご依頼可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。 

TEL/0795(36)0517
FAX/0795(36)0519
MENU⇒ どんな事務所? 行政書士の使命 料金 特定商取引法に基づく表示 サイトマップ お問い合わせ



どんな事務所?
事務所紹介

メインコンテンツ
内容証明の知識
内容証明
ご依頼される方へ
オークション詐欺
〜内容証明〜
クーリングオフ
相続
相続Q&A
遺言書を書こう
遺言書Q&A
車庫証明代行

料金
料金表

JCBDCVISANICOSダイナースアメリカン・エキスプレスセゾンマスターカード
おすすめ情報

特定商取引法に
基づく表示

サイトマップ

お問い合わせ

リンク
日本行政書士会連合会
総務省
民法 相続
日本税理士会連合会
日本司法書士会連合会
日本弁護士連合会


相続についてさらに詳しい情報をお探しの方

相続税・贈与税・手続 - All About [相続]
相続税・贈与税・手続 - All About [相続]


行政書士わたなべ法務事務所
〒679-1322
兵庫県多可郡多可町加美区鳥羽664番地7
TEL 0795(36)0517 
FAX 0795(36)0517
Eメール info@g-watanabe.com

  当事務所が相続に関してお手伝いできる事

@
法定相続分の診断
A遺産分割協議書の作成・チェック
B右、相続の流れにおけるすべての相談、業務(登記、相続税につきましても提携する司法書士、税理士がおりますのでご安心下さい)

※@、Aは一律価格(WEBショップにてご依頼頂けます)
※Bその他の業務につきましては、料金表をご確認下さい。

相続Q&A

  生命保険金も相続財産となってみんなで分け合う事になるのでしょうか?

. これは非常に難しい問題で、まだ争いがあるところです。配偶者または子を受取人に指定していた場合、配偶者や子が有する保険金請求権は、始めから保険の契約によって定められていますので、相続によって取得するものではありません。したがって、この場合、分け合う必要はありません。という考え方と、相続人のあいだで大きな不公平がでるため、相続財産に含めるべきであるという考え方もあります。という事で、状況に応じて話し合えれば一番なのですが、やはり遺言書があれば一番です。


  母が死亡し、母が残した預金を処理したいと思います。相続人が離れていて連絡がなかなか取れないのですが、私1人で銀行に行き、預金の払い戻しを受ける事はできるのでしょうか?

. 銀行等の預貯金はもちろん相続財産に含まれますので、相続の開始、つまりお母様が亡くなられた時より相続人の共有となります。ですから、今の段階で一人で全額払い戻しを受ける事はできません。ただ、預貯金は可分債権(分ける事ができる債権)ですので、自分の持分(相続人が3人であれば1/3)は一人で払い戻しを受ける事が可能です。その後の分割協議でどうなるか分からない時はひとまず、手をつけない方が無難でしょう。払い戻しを受ける際は、戸籍謄本や印鑑証明、遺産分割協議書等たくさんの書類が必要となります。行政書士にご相談下さい。


あとになって遺言書が見つかりました。すでに、遺産分割し売却しているものもありますが、どうなるのでしょうか?

 遺言は亡くなられた方の最後の意思ですので、尊重されなければなりません。したがって、遺言が見つかったときは遺言の内容が優先されます。
しかし、相続人全員がその遺言を見た上でも、分割協議通りの結果を望めば、そのままで良いかと考えられます。それは、結局相続人全員が同じ意思を持つのであれば、遺言通り分割したところで、その後改めて財産の移動をするだけになりますので、そんな煩わしい事をする必要はないという事です。また、相続人1人でも、その遺言書どおりに分割する事を主張すれば、最低限その1人には遺言書どおりの財産を分け与えなければなりません。もしその財産がすでに処分されていたとしたら、第三者に迷惑はかけられませんので、お金での請求のみができます。
 家庭裁判所での調停で遺産分割協議がなされた場合、その調停条項は確定した審判と同一効力となります。それは遺産の清算を目的とした私法上の契約である事は否めません。しかし、この場合でも遺言書は優先されるべきですので、遺言書を優先させたい相続人は意思表示の瑕疵等を理由に無効または取消ができると解されます。



父が亡くなり、父の乗っていた車を相続しますが、どんな点に気を付けたら良いでしょうか?

 自動車も土地や預貯金と同じように相続財産である事は間違えありません。土地の場合は「登記」、自動車の場合は「登録」が必要になります。したがって、自動車はすべて陸運局に登録されておりますので、相続による所有権の移転があった場合でも陸運局に行き手続きを行わなければなりません。その際、必要な書類は戸籍謄本、印鑑証明等です。これは行政書士の業務ですので、ご相談ください。


今ならナント
行政書士への相談が
980円!!


自分がもらえる割合はどのくらい?

Google

WWW を検索 サイト内を検索


〜相続の流れ〜
被相続人の死亡

遺言書存在有無の確認

遺言書の検認・開封
※家庭裁判所にて
相続人調査
※相続放棄等は3ヶ月以内
相続財産の調査・リスト作成

課税評価額調査・リスト作成

遺産分割協議

相続税の計算・対策検討

相続税の申告・納付
相続開始より10ヶ月以内
相続財産名義変更手続き
登記・通帳の名義変更等
終了

相続Q&A

Q.生命保険金も相続財産となってみんなで分け合う事になるのでしょうか?

Q.母が死亡し、母が残した預金を処理したいと思います。相続人が離れていて連絡がなかなか取れないのですが、私1人で銀行に行き、預金の払い戻しを受ける事はできるのでしょうか?

Q.あとになって遺言書が見つかりました。すでに、遺産分割し売却しているものもありますが、どうなるのでしょうか?


〜〜書式例〜〜
遺産分割協議書(.pdfファイル)

おすすめ本
事務所概要-プライバシーの考え方-免責事項-特定商取引法に基づく表示 
©行政書士わたなべ法務事務所 All Rights Reserved